翻訳会社の雑学辞書トピック【漬物】

翻訳会社ナイウェイのスタッフによる「翻訳会社の雑学辞書トピック」

コーディネーター日記:漬物系YouTube

つけ もの【漬物】 
主に野菜を塩・糠 (ぬか) ・味噌・麹 (こうじ) ・醤油・酢などに漬けたもの。
中国語咸菜; 腌菜(簡体字); 鹹菜; 醃菜(繁体字) / ベトナム語dưa muối / ドイツ語Eingelegte / イタリア語sottaceti

参照元:weblio国語辞典goo国語辞書Glosbe

みなさんはお家時間をいかがお過ごしですか?

私は先日YouTubeで料理動画を見ていたところ、目に留まったのが「発酵食品」でした。納豆やお味噌、ヨーグルトやチーズ等は、とても身近ですね。

世界の発酵食品を調べてみると、漬物系が多く見つかりました。

韓国はキムチ(김치)、中国はザーサイ(榨菜)、欧米のピクルス(Pickle)、南アジアではアチャール(achar/अचार)等…。材料は様々ですが、保存性はもちろん、やっぱりお漬物の食感・爽快感(?)は皆が求めるものなのですね。

翻訳会社の雑学辞書トピック:漬物

ぬか漬けは世界に誇れる日本の発酵食品(写真:イラストAC)

日本でも、漬物は多種多様で、旅行で各地に訪れた際などには、つい食べてしまいます。(早く、気軽に旅行に行ける日が来ますように…) 発酵食品は身体の免疫力が高まるとも言われているので、積極的に摂りたいですね。

2021.02.26

トピックTOPへ戻る

翻訳会社NAIway(ナイウェイ)の雑学辞書トピック【漬物】のページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayスタッフによる翻訳に関する様々な話題をお届けします。


お気軽にお問合せください
 045-290-7205


営業時間
 平日9:30 - 18:30


最短60分でお見積をお出しします

  お見積り・お問合せ


品質にこだわり評価の高いNAIwayの多言語翻訳 NAIwayの翻訳料金と相場について