翻訳会社の雑学辞書トピック【春】

翻訳会社ナイウェイのスタッフによる「翻訳会社の雑学辞書トピック」

春の英単語

はる【春】
四季の第一。冬と夏の間で、日本では3・4・5月をいう。暦の上では立春から立夏の前日まで(陰暦の正月から3月まで)をいい、天文学では春分から夏至まで。
中国語春天; 春季 / 韓国語봄 / タイ語ฤดูใบไม้ผลิ / ロシア語весна / イタリア語primavera

参照元:weblio辞書 三省堂 大辞林goo国語辞書 大辞泉

4月も半ばになりました。天気の良い日に散歩などすると、若葉の緑が疲れた目に新鮮で、うぐいすの鳴き声が聞こえたりして、まさに「春真っ盛り」という言葉がぴったりです。

「春真っ盛り」とか「春たけなわ」とか「春本番」とかを、英語に翻訳すると、
"Spring is in full swing."
というのが定番です。
「まっさかり」や「たけなわ」は、full swingと表現するのですね。

翻訳会社の雑学辞書トピック:春

その他にも、春に関する言葉を英語でどう言うのか、気になった単語を調べてみました。
・春分の日 the Vernal Equinox Day
・春一番 the first storm of spring
・花見 cherry blossom viewing
・菜の花 canola flower
・うぐいす a Japanese bush warbler (an uguisuでもOK)

さて、春は英語でSpring。しかし、Springという単語には他の意味もあります。
もともとは、「水が湧き出る」という意味の言葉が語源となっているようで、「源泉、泉」の意味もあります。
さらに、ベッドの「スプリング」などと使う、弾力やバネ、ゼンマイの意味もあります。動詞では、「跳びはねる、急に(何か)起こる」という意味で使います。

このように、意味が複数あるので、自動翻訳などではSpringをどの意味に翻訳しているかをチェックしたほうが良いかもしれません。時々酷い訳出になっていることがあります。特に、アラビア語タイ語など、読めない言語に翻訳する場合は要注意ですよ。

2019.04.16

トピックTOPへ戻る

翻訳会社NAIway(ナイウェイ)の雑学辞書トピック【春】のページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayスタッフによる翻訳に関する様々な話題をお届けします。


お気軽にお問合せください
 045-290-7205


営業時間
 平日9:30 - 18:30


最短60分でお見積をお出しします

  お見積り・お問合せ


高品質な翻訳とは:NAIwayにあって他の翻訳会社にないもの 品質にこだわり評価の高いNAIwayの多言語翻訳 NAIwayの翻訳料金と相場について