品質管理システム(QAS)

ナイウェイ翻訳サービス独自の品質管理システム(QAS)について

品質管理システム(QAS)

品質管理システム(QAS)とは

NAIway(ナイウェイ)翻訳サービスでは、翻訳の「品質管理」が翻訳エージェントの最も重要な任務であると考えています。NAIwayでは、独自の品質管理システム QAS (Quality Assurance System) を構築し、徹底した品質管理に努めています。また精鋭の品質管理専任スタッフを選び、教育を行っています。

QASの流れ

厳しいQASスタッフによる一連のチェック作業が完了して、初めて「翻訳品」はお客様から対価をいただくに値する「製品」になります。NAIwayはその「製品」を自信をもって納品することができ、そして、お客様にも満足していただけると考えております。

1お客様のニーズを品質管理の一環として把握
まず、担当コーディネーターが事前のお打合せやお電話でのヒアリングにより、お客様のニーズに基づいた品質管理上の留意すべき事項を把握します。
2翻訳者への情報伝達と作業のモニタリング
翻訳作業を開始する前に、担当翻訳者にお客様のご要望や留意事項を伝達します。翻訳作業開始後は、作業の進捗状況、留意事項の履行などについて随時モニタリングを行います。
3翻訳完了後にシステム化されたチェック作業
翻訳完了後、品質チェックの作業に入ります。訳出漏れ、対訳、文法のチェックなどの基本事項から、お客様のご要望に沿う文章表現の推敲などを、品質管理者(校閲者/チェッカー)のもとで入念に行います。

QASの例

原文

Finding a job these days can be a huge headache. One of the major problems is that too many people desire the same few careers. The arts and non-profit work are two such examples. Since employers in these fields are flooded with applications for each job, an applicant almost has to be a superstar or extremely well-connected to get the job.

下矢印
翻訳した文章

今日、仕事を見つけることは非常に頭を悩ませる問題です。主要な問題のひとつとして、あまりにもたくさんの人が同じ数少ないキャリアを目指していることがあげられます。芸術や非営利の仕事がその一例です。雇用者のもとではこれらの仕事にたくさんの応募があるため、応募者が採用されるためには、その人がスーパースターに匹敵するような人物または強いコネを持っているか、どちらかでなければなりません。

下矢印
さらにQASを施した文章

今日、仕事を見つけることは大変頭の痛い問題です。その原因となる大きな問題のひとつに、あまりにも多くの人が数少ない同じ職業を希望していることが挙げられます。それらの職業の例として、芸術関係の仕事と非営利の仕事が挙げられますが、これらの仕事の場合、一つのポジションに募集が殺到してしまうため、応募者がずば抜けて優秀か、よほど強いコネをもっているかどちらかでなければ採用されるのは難しいのかもしれません。

品質管理システム(QAS)について ページトップへ

NAIway(ナイウェイ)翻訳サービスの品質管理システム(QAS)についてのページです。翻訳会社・翻訳エージェントにとって翻訳の品質管理は最も重要な任務であると考え、独自の品質管理システムQAS(Quality Assurance System)を構築し、徹底した品質管理に努めています。