スウェーデン語翻訳

翻訳会社ナイウェイのスウェーデン語翻訳について、スウェーデン語の翻訳料金・翻訳者のご紹介など

NAIwayのスウェーデン語翻訳

NAIwayのスウェーデン語翻訳

スウェーデンは国民のほとんどが英語を話します。スウェーデン語は英語と近いゲルマン語派に属しており、習得しやすいこともありますが、グローバル社会を意識した教育制度や環境が大きく影響しています。また、現在スウェーデンは、国内で200種類もの言語が話されている多言語国家となっており、企業や大学での共通語として日常的に英語を話す必要があるのです。

しかし、このような英語の台頭がスウェーデンでは問題視されることとなりました。スウェーデン国内においてスウェーデン語で会話を行うことが難しいという実態を重く見た政府は、2009年、スウェーデン語を主要語(Huvudsprak)と規定する言語法を制定しました。これにより、裁判所、行政当局などの公的機関や教育機関においてスウェーデン語を使用することが初めて法的に定められたのです。

スウェーデン語の翻訳マーケットは、小さなものです。しかし、スウェーデン語のステイタスが確定したことによる影響はあるのではないかと思います。スウェーデン語で記載することが義務付けられた各種証明書や契約書類、薬品・化学分野の製品情報やSDS、教育や文化に関する書籍などはスウェーデン語翻訳のニーズがあります。
NAIway翻訳サービスでは、翻訳の内容や目的に合わせて、それぞれ専門分野の経験豊富な翻訳者が、高品質なスウェーデン語翻訳をご提供いたします。

また、NAIwayでは、多言語翻訳に対応しています。スウェーデン語と共に、英語、中国語等、複数言語の翻訳を一度に承ります。言語ごとに異なる会社に依頼するより手間が掛からず、品質レベルも統一できます。

お気軽にお問合せください

NAIwayの品質管理システム (QAS:Quality Assurance System)

NAIwayでは、翻訳会社として翻訳の「品質管理」は最も重要な任務であると考え、独自の品質管理システムQAS (Quality Assurance System) を構築し、品質管理を徹底しています。
高品質なスウェーデン語翻訳をご提供するため、翻訳者が翻訳を完了した後に、さらに別の翻訳者が品質チェックを行います。一字一句を入念にチェックし、文章の流れや言葉の統一、専門用語の使い方、文章表現などを精査し、お客様のニーズに合わせた質の高い翻訳に仕上げます。

Topへ

スウェーデン語翻訳料金

〔専門翻訳者の翻訳〕+〔品質管理者によるチェック(QAS)〕+〔納品後の検収期間(基本1週間)内の修正〕までを含む、高品質翻訳の標準単価です。実際の料金は翻訳原稿の内容や分量等を元に決定いたします。

日本語→スウェーデン語への翻訳
日本語からスウェーデン語への翻訳
原文1文字あたり30円から
スウェーデン語→日本語への翻訳
スウェーデン語から日本語への翻訳
原文1ワードあたり35円から
  • ミニマムチャージ(最低料金)を設定しております。(Max8,000円(税抜))
  • お見積りの際には原稿をご送付ください。

お気軽にお問合せください

Topへ

スウェーデン語翻訳者のご紹介

NAIwayに在籍・登録している翻訳者の中から一部の方をご紹介します。

スウェーデン語翻訳者
イニシャル:H.Y.
出身日本
翻訳言語スウェーデン語→日本語、日本語→スウェーデン語
得意分野IT・通信・コンピューター・機械
略歴工業大学を卒業し、その後スウェーデンへ語学留学。現在はフリーの翻訳者として15年目。IT・機械分野の翻訳を主に得意としている。
翻訳者からのコメント小さい頃から機械いじりが好きで、工業大学に入って勉強しました。契約書・特許等の翻訳経験も多数ございます。
スウェーデン語翻訳者
イニシャル:P.J.
出身スウェーデン
翻訳言語日本語→スウェーデン語、スウェーデン語→日本語、英語→スウェーデン語、スウェーデン語→英語
得意分野医療・化学・建築・交通・通信・日本の文化・アニメ
略歴ルンド大学工学部出身。大学卒業後にたまたま訪れた日本に魅了され、日本語と日本の文化を学ぶ。
翻訳者からのコメント理科系の知識や専門用語、そして日本の文化に関する翻訳を一番の得意分野としています。現在、日本語から英語の翻訳も勉強中です。

Topへ

スウェーデン語とは

スウェーデン語は、スウェーデン王国の公用語です。また、長らくスウェーデンに支配されていたフィンランドでも、国語としてフィンランド語と併用されて使われています。しかし、フィンランド領のオーランド自治州では、スウェーデン語のみが公用語です。

スウェーデン語は、同じ北ゲルマン語群古ノルド語から分化したノルウェー語、デンマーク語とは、お互いに影響しあって発展してきたため、ある程度は相互理解ができる言語です。

また、ゲルマン語派である英語やドイツ語とも近く、文法や語彙は英語とよく似ています。

スウェーデン語使用地域MAP

<言語系統>インド・ヨーロッパ語族 ゲルマン語派 北ゲルマン語群 東スカンジナビア諸語
<使用地域>スウェーデン、フィンランドなど

スウェーデン語の文字

「ラテン文字」を使用しています。アルファベット26文字に加え、ä, ö, å の3文字が使われます。

スウェーデン語の「こんにちは」

スウェーデン語の「こんにちは」はHej

スウェーデンといえば

スウェーデンの企業と言えば、自動車メーカーのVOLVO、北欧家具の代名詞とも言えるIKEA、世界中に展開する衣料品チェーンのH&Mなどが挙げられます。機能的で美しい北欧のプロダクトデザインやファッションは世界的にもとても人気があります。また、あのノーベル賞のノーベルが設立した火薬メーカーのノーベル社を始め、Bluetoothの策定に大きく関わった通信サービスのエリクソン、音楽ストリーミングの先駆者Spotifyなどに代表されるように、革新的な発想力と高い技術力を誇る企業が多いです。

スマホやPCの周辺機器などで使う近距離無線通信規格のBluetooth(ブルートゥース)とは、スウェーデンのエリクソン社の技術者が、初めてノルウェーとデンマークを無血で統合したデンマークの「青歯王」にちなんで名付けたものです。

また、「ニルスのふしぎな旅」や「長くつ下のピッピ」といった優れた児童文学もスウェーデンから生まれました。実はスウェーデン語系のフィンランド人であったトーベ・ヤンソンは有名な「ムーミン」の物語をスウェーデン語で書いています。

NAIway(ナイウェイ)のスウェーデン語翻訳のページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayでは、ビジネス・法律・医療など専門性の高い翻訳を、実務経験豊富なネイティブスタッフがスピーディにご提供いたします。英語・中国語・韓国語など30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。