ノルウェー語翻訳

翻訳会社ナイウェイのノルウェー語翻訳について、ノルウェー語の翻訳料金・翻訳者のご紹介など

NAIwayのノルウェー語翻訳

NAIwayのノルウェー語翻訳

ノルウェーでは、ほとんどの人は英語が話せます。ノルウェー語は英語と近いゲルマン語派に属していることもありますが、話者人口が少なくマイナーなノルウェー語に翻訳されない情報 (Webサイトや書籍、映画など) を、英語で補っているという環境があるからだそうです。
しかし、ノルウェー人はノルウェー語で生活していますし、自分たちの言葉と文化を大切にしようと考えています。大学や専門分野の授業ではノルウェー語の専門書が少ないため、英語で書かれた専門書だけを使って授業を行わざるおえない状況を懸念する声もあるようです。

ノルウェー語の翻訳マーケットは小さいですが、必要性はあると感じます。ノルウェー語で書かれた書物や映画などは素晴らしいものが沢山ありますし、日本でも、北欧の暮らし方や考え方に興味を持つ人たちが増えています。
また、日本のアニメ・ゲームカルチャーはノルウェーでも人気があり、年に数回アニメ関連のイベントが行われているようです。ゲームやアニメから日本文化に興味をもつ若者も多いようなので、お互いの文化面での興味から翻訳のニーズが広がるかもしれません。
NAIway翻訳サービスでは、翻訳の内容や目的に合わせて経験豊富な翻訳者が、高品質なノルウェー語翻訳を提供いたします。

Reiselivsmessen Oslo

現在ノルウェーからの訪日観光客は、北欧4国の中では一番少ないようです。しかし、ノルウェーで毎年開催されるReiselivsmessen Osloには、日本からも多くの旅行会社が出展して継続的に観光プロモーションを行っています。(ReiselivsmessenとはTravel Life Exhibitionの意味)Reiselivsmessen Osloは2002年から毎年開催されている大規模な旅行イベントで、100カ国以上の旅行会社などが出展します。ノルウェーの人々は旅行先を家族で話し合って決めますので、パンフレットやガイドブックが重要なツールとなります。翻訳の役割は大きいです。

また、NAIwayでは、多言語翻訳に対応しています。ノルウェー語と共に、英語、中国語等、複数言語の翻訳を一度に承ります。言語ごとに異なる会社に依頼するより手間が掛からず、品質レベルも統一できます。

お気軽にお問合せください

NAIwayの品質管理システム (QAS:Quality Assurance System)

NAIwayでは、翻訳会社として翻訳の「品質管理」は最も重要な任務であると考え、品質管理システムQAS (Quality Assurance System) を構築し、徹底した品質管理を行っています。
高品質のノルウェー語翻訳をご提供するため、翻訳者が翻訳を完了した後に、さらに別の翻訳者が品質チェックを行います。一字一句を入念にチェックし、文章の流れや言葉の統一、専門用語の使い方、文章表現などを精査し、お客様のニーズに合わせた質の高い翻訳に仕上げます。

Topへ

ノルウェー語翻訳料金

〔専門翻訳者の翻訳〕+〔品質管理者によるチェック(QAS)〕+〔納品後の検収期間(基本1週間)内の修正〕までを含む、高品質翻訳の標準単価です。実際の料金は翻訳原稿の内容や分量等を元に決定いたします。

日本語→ノルウェー語への翻訳
日本語からノルウェー語への翻訳
原文1文字あたり30円から
ノルウェー語→日本語への翻訳
ノルウェー語から日本語への翻訳
原文1ワードあたり35円から
  • ミニマムチャージ(最低料金)を設定しております。(Max8,000円(税抜))
  • お見積りの際には原稿をご送付ください。

お気軽にお問合せください

Topへ

ノルウェー語翻訳者のご紹介

NAIwayに在籍・登録している翻訳者の中から一部の方をご紹介します。

ノルウェー語翻訳者
イニシャル:F.N.
出身日本
翻訳言語日本語→デンマーク語英語デンマーク語、ノルウェー語→日本語、日本語→スウェーデン語
得意分野法律・工業・原子力・福祉・文学・医薬・歴史・教育・リサーチ
略歴官公庁関連の翻訳から、産業・医薬・金融等の翻訳経験あり。コメント:スウェーデンに4年間留学しておりました。デンマーク語・ノルウェー語の翻訳もしております。
ノルウェー語翻訳者
イニシャル:W.K.
出身スウェーデン
翻訳言語日本語→スウェーデン語英語スウェーデン語、ノルウェー語→英語英語→ノルウェー語
得意分野法律・政治・経済・金融
略歴ブリティッシュコロンビア大学法学部修士課程修了。その後、経済アナリストとして活躍。
翻訳者からのコメント妻が日本人ですので、ネイティブチェックも可能です。スピーディーな翻訳を頑張っています。

Topへ

ノルウェー語とは

ノルウェー語はノルウェー王国の公用語です。話者の人口としては460万人ほどです。

ノルウェー語には、ブークモール、ニーノシュクという2つの標準語が存在します。どちらもノルウェーの公用語として等しく扱われますが、出版物の9割以上がブークモールを使用しており、一般にノルウェー語と言えばブークモールを指す場合が多いようです。

ノルウェー語使用地域MAP

<言語系統>インド・ヨーロッパ語族 ゲルマン語派 北ゲルマン語群
<使用地域>ノルウェー

ブークモール(bokmal)とニーノシュク(nynorsk)

ノルウェーは長きにわたってデンマークの支配を受けていたため、言葉もデンマーク語の影響が強いものでした。しかし、19世紀に独立を果たすと民族意識が高まり、デンマーク語の影響を受ける以前のノルウェー語を取り戻そうという動きが起こります。
それによりノルウェーには、長年使用されてきたデンマーク語に近いブークモール (書籍語) と、デンマーク語の影響を受ける以前のノルウェー語を元としたニーノシュク (新ノルウェー語) の2つの公用語が存在することとなりました。ブークモールの話者が9割を占め、ニーノシュクは少数派ではありますが、原則として自治体などではどちらも平等に扱われ、公文書や放送でも双方が使われています。

余談ですが、オスロには、ニーノシュクだけで公演を行う「ノルウェー劇場(Det Norske Teatret)」という特殊な劇場があります。2018年には、この劇場で、村上春樹作品初のノルウェー語による舞台化『海辺のカフカ』が上演されています。

ノルウェー語の文字

「ラテン文字」を使用しています。アルファベット26文字に加え、æ, ø, å の3文字が使われます。

ノルウェー語の「こんにちは」

ノルウェー語の「こんにちは」はGod dag

ノルウェーといえば

広大なフィヨルドと深いタイガに囲まれた北欧の国ノルウェーは、高福祉国家として、また環境先進国として知られています。北海から採掘される原油・天然ガスの他にも、伝統的に水資源、漁業、鉱業、林業などの豊富な天然資源を経済の基盤としています。特に水産分野は世界トップクラスで、日本でもノルウェーサーモンや大西洋サバはお馴染みですね。
日本との関係も古く、エネルギー/環境などの分野における科学技術協力関係が結ばれています。

また、日本でも有名な、ムンクの「叫び」。これを描いた画家ムンクは、実はノルウェー出身です。「叫び」は油彩、リトグラフなど何点か存在しますが、いずれもオスロの美術館で見ることができ、世界中から美術ファンが訪れます。

NAIway(ナイウェイ)のノルウェー語翻訳のページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayでは、ビジネス・法律・医療など専門性の高い翻訳を、実務経験豊富なネイティブスタッフがスピーディにご提供いたします。英語・中国語・韓国語など30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。