韓国語翻訳

翻訳会社ナイウェイの韓国語翻訳について、韓国語の翻訳料金・翻訳者のご紹介など

NAIwayの韓国語翻訳

NAIwayの韓国語翻訳

NAIway翻訳サービスでは、ビジネス・法律・機械・IT・教育、各種マニュアル、メニュー、SDSなど、さまざまな専門分野に対応できる日韓・韓日翻訳者を、お客さまのご要望に合わせてアサインします。NAIwayには日本在住、現地在住のネイティブ翻訳者が多数在籍しており、現地情報に精通している現地作業者に依頼しても、時差がない環境でスピーディに対応することが可能です。

地理的に近い関係にある韓国語と日本語は類似性が高いので、他の言語と比べ文化的・言語的な差が生じにくいと言われています。韓国語から日本語へ、日本語から韓国語への翻訳相性は非常に良いといえるでしょう。

しかし、同音異義語は文脈での判断となることや、人の呼称は年齢や性別で使い分けることなど、韓国語の特性を考慮しなければなりません。話し言葉と書き言葉、丁寧な表現とカジュアルな表現などを翻訳する際に、その原文の持つ意味や表現を正しく伝えられるかどうかもポイントになります。
NAIwayでは、このような韓国語独特の特性を熟知した翻訳者と厳しいチェック体制で良質な翻訳に仕上げます。

また、NAIwayでは多言語の翻訳を承ります。韓国語と共に、英語、中国語など他の言語の翻訳も一度にご依頼いただけます。あちこちに手配する手間が省けますので、お気軽にお問い合わせください。

NAIwayの品質管理システム (QAS:Quality Assurance System)

NAIwayは、翻訳会社として翻訳の「品質管理」は最も重要な任務であると考えています。そこで、独自の品質管理システムQAS (Quality Assurance System) を構築し、徹底した品質管理に努めています。
良質な韓国語翻訳をご提供するため、翻訳者が翻訳を完了した後、さらに別の翻訳者が一字一句を入念にチェックします。 訳文の正確性、文章の流れや用語の統一、表現のニュアンスなどを精査し、お客様のニーズに合わせた質の高い翻訳に仕上げます。

Topへ

韓国語翻訳のポイント

韓国語と日本語はお互い影響を受けている部分もあり、文法的にも似ています。しかし、言葉をそのまま置き換えただけでは、韓国人が納得できる韓国語らしい韓国語、日本人が納得できる自然な日本語にはなりません。
韓国語の表現は日本語よりも直接的で明快です。日本人がよく使う「~だと思います」のような曖昧な表現は、韓国人はあまり使いません。日本人には違和感のない受身表現や二重否定の多用も、韓国人は不自然に感じます。
また、敬語表現は韓国文化独特の表現方法があり、目上の人への呼称などは複雑で、日本語で同じように解釈ができない場合があります。
このように、韓国と日本の文化や国民性の違いを理解し、考慮したうえで、韓国人に自然な韓国語、日本人に違和感のない日本語へと翻訳しなければならないのです。

Topへ

韓国語翻訳料金

日本語→韓国語への翻訳
日本語から韓国語への翻訳
原文1文字あたり12.6円から
韓国語→日本語への翻訳
韓国語から日本語への翻訳
原文1文字あたり14円から
  • 金額は一般的な内容を翻訳する場合の目安となる料金です。
  • 単価は翻訳原稿の内容・分量を元に決定させていただきますので、可能であればお見積の際に原稿をご送付ください。
  • 分量が少ない場合にはミニマムチャージをいただく場合がございますのでご了承ください。

Topへ

お気軽にお問合せください

韓国語翻訳者のご紹介

NAIwayに在籍・登録している翻訳者の中から一部の方をご紹介します。

韓国翻訳者
イニシャル:J.H.
出身韓国
翻訳言語日本語→韓国語
得意分野IT、ゲーム法律HP、調査票、医学 他
略歴韓国 K外国語大学 通訳翻訳大学院 韓日科 逐次通訳・翻訳学修士。5年ほど放送局の編成企画部にて、日本のTV番組関連の通訳・翻訳に従事。その後、企業にてゲームのローカライズを5年以上経験、2015年からフリーランスの翻訳者として活動。
韓国翻訳者
イニシャル:P.EA
出身韓国
翻訳言語日本語→韓国語
得意分野食品、バイオ、機械、観光、メニュー 他
略歴韓国 K大学校文科大学 日本語日本文学科卒業。交換留学として日本のM大学にて日本文化を学ぶ。大学卒業後、企業にて翻訳に携わり、2014年からフリーランスの翻訳者に。現在、翻訳と品質管理の作業を行う。

Topへ

韓国語とは

韓国語は大韓民国(韓国)、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の公用語です。
それ以外にも中国東北部の朝鮮族、戦後アメリカに移住したコリアンアメリカン、また在日コリアンも使用する言語であり、その話者数は約7,500万人といわれています。

一般的に韓国では「韓国語」、北朝鮮では「朝鮮語」と呼ばれ、使用する文字から「ハングル語」と呼ばれることもあり、欧米では高麗から由来するKoreanと呼ばれています。日本語と類似性が高いので他の言語と比べ文化的、言語的な差が生じにくいと考えられています。

韓国語翻訳とは

<言語系統>朝鮮語族/韓国語族
<使用地域>大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国の1部など

韓国語の文字

ハングル文字を使用します。「ハン(한)」は「偉大な」、「グル(글)」は「文字」なので「偉大な文字」という意味になります。
15世紀までは漢字を使用していましたが、本来中国語を書き表す漢字は、韓国語を表記するには不便であり、また貴族や役人といった一部の限られた人向けのものでした。そこで朝鮮王朝第4代国王が学者とともに作り出したのが、『訓民正音』です。これはハングル文字の古称であり、「国民に教える正しい音」という意味です。

新しい文字とその解説をまとめた『訓民正音』は、書物として一般に出版されました。20世紀初めにハングルと呼び方は変わりましたが、『訓民正音』が出版された日は「ハングルの日」として、現在の韓国で記念日とされています。既存の文字の影響を受けずに国の公用語として使用されるようになったハングルは、その独自性から世界の言語学者からも高く評価されています。

韓国語の語順は主語、目的語、述語と日本語と同じで、また単語の間に「は」、「を」などの助詞を入れることも同じです。漢字の発音を置き換えればそのまま通じる語も多く、「地理(지리)」や、「家族(가족)」はその例に挙げられます。21個の母音と19個の子音の組み合わせで一つの文字となるハングルは、発音するときの口や舌の形を表したとされています。

韓国語の「こんにちは」
韓国語のハングル文字

Topへ

韓国語翻訳×動画

NAIwayの別事業であるNAIバイリンガルサポートでは、翻訳と動画制作をセットにした「外国語動画制作サービス」をご提供しています。今やSNSで動画広告は当たり前です。店舗やメニューの案内、旅館の紹介や注意事項、イベント情報など、韓国語ナレーション/字幕付きの動画を、SNSやデジタルサイネージで紹介して、集客につなげてください。また、海外営業のビジネスツールとしても活用していただけます。

韓国語以外の言語にも対応していますので、お気軽にお問合せください。バイリンガルサポートの詳細はこちら

NAIway(ナイウェイ)の韓国語翻訳のページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayでは、ビジネス・法律・医療など専門性の高い翻訳を、実務経験豊富なネイティブスタッフがスピーディにご提供いたします。英語・中国語・韓国語など30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。