和食に関する翻訳

翻訳会社ナイウェイの和食に関する翻訳について、お取扱い文書・言語・実績など

NAIwayの和食に関する翻訳

2013年12月、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。

訪日外国人観光客の来日目的の一つとして挙げられるのが「和食」です。ヘルシーであるとか、美しい繊細な技などから注目された和食ですが、ユネスコ無形文化遺産に登録された後は、さらに日本の食文化への関心が高まっています。特に、巻き寿司を作ったり、出汁の取り方を教わったりと、体験することへのニーズが増えています。

和食に関する翻訳

NAIway翻訳サービスでは、各種メニュー表や料理についての翻訳を得意としており、日本の食文化に精通し、翻訳経験豊かな翻訳者が在籍しています。
日本には豊かな四季があり、海・山・里からの多彩な食材に恵まれています。そういった自然を背景に育まれた、伝統的な料理方法やその歴史、各地の郷土料理の由来や食材の説明、また、独自の器や調理器具などの紹介も、外国人の方にわかりやすく表現することができます。

「和食;日本人の伝統的な食文化」とは

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」ですが、これは料理そのものではなく、四季のある多様で豊かな自然の中で育まれた、日本人の「食」に関する「習わし」が「和食;日本人の伝統的な食文化」として評価されたのだそうです。

日本は「和食」の特長として以下の4つを掲げています。(農林水産省HPより)
(1) 多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重
(2) 健康的な食生活を支える栄養バランス
(3) 自然の美しさや季節の移ろいの表現
(4) 正月などの年中行事との密接な関わり

このように、伝統的な食文化、和食に関する翻訳には、日本の風土の特長や歴史文化の知識が必要不可欠です。

多言語翻訳に対応

訪日観光客の多様化により、割烹などのお食事処や居酒屋で、和食や日本酒メニューを多言語に翻訳するニーズは増えています。NAIwayは、英語、中国語、韓国語はもちろん、タイ語、インドネシア語、ポルトガル語、ロシア語など、多言語の翻訳に対応します。また、観光パンフレットやガイドブックに、地元の伝統料理や名産品を多言語で紹介したい場合等は、ぜひご相談ください。
複数言語への翻訳が一度のご依頼で済みますので、あちこちの翻訳会社に手配する手間がかからず、翻訳の品質も揃えることができます。

高品質な翻訳と安心のアフターサービス

NAIwayでは、事前にお客様のご要望をヒアリングし、翻訳内容や翻訳作業上の留意点を把握した上で、最適な翻訳者を選出し作業に入ります。翻訳後には、独自の品質管理システムで誤訳、訳抜けはもちろん、用語が統一されているか、内容に合った文章表現になっているか等を厳しくチェックします。
さらに、アフターフォローとして納品後に1週間の検収期間を設けて、ご不明点や修正のご相談に対応しています。(※原稿の変更や追加は除く) NAIwayは高品質な翻訳と安心のサービスをご提供いたします。

お気軽にお問合せください

取り扱い文書および実績

  • メニュー表
  • 観光パンフレット
  • 特産物の紹介記事
  • 名産品カタログ
  • 地酒ガイドブック
  • ポスター、POPツール
  • webサイト など

取り扱い言語

  • 英語翻訳
    英語
  • 中国語翻訳
    中国語
  • 韓国語翻訳
    韓国語
  • タイ語翻訳
    タイ語
  • スペイン語翻訳
    スペイン語
  • ポルトガル語翻訳
    ポルトガル語
  • フランス語翻訳
    フランス語
  • ドイツ語翻訳
    ドイツ語

上記以外も30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。

NAIway(ナイウェイ)の和食に関する翻訳についてのページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayでは、和食や日本の食文化に詳しい実務経験豊富なネイティブスタッフが高品質な翻訳をスピーディにご提供いたします。英語・中国語・韓国語など30カ国以上の多言語翻訳が可能です。