宗教関連分野の翻訳

翻訳会社ナイウェイの宗教関連分野の翻訳について、お取扱い文書・多言語対応・実績例など

NAIwayの宗教関連分野の翻訳

宗教の定義には統一した見解がなく、複雑でなかなか触れにくいトピックですが、社会秩序としての役割もあり、また、信仰の対象や考え方は、個人のアイデンティティを表す上で大きな影響を与えています。
宗教関連の翻訳をする上で不可欠な要素は、歴史的背景、思想、文化に至るまで最低限の知識と「宗教上のタブーを理解すること」が必要とされます。

どの分野の翻訳に於いても翻訳者に欠かせない要素は、個人の憶測や思い込みで判断せず徹底的に調べあげること。自己満足に陥らずクライアント側の要望に添う謙虚な心です。特に宗教というセンシティブな案件は、こういった配慮と姿勢は大切なのです。

宗教関連分野の翻訳

日本には、神社に参拝することもあれば家に仏壇があるなど、神道と仏教が入り交じっていたり、初詣、クリスマス、ハロウィーンなど様々な行事を楽しむという日本独特のユニークな宗教事情があります。
日本では自らを「無宗教」と捉える人が多く、神社やお寺での行事は日本の「伝統文化」であり、宗教として信仰している感覚ではないかもしれません。NAIway(ナイウェイ)翻訳サービスは、こういった文化面においても海外の人に日本の宗教事情をすこしでも理解していただけるような翻訳サービスを提供していきたいと考えています。

翻訳料金のお見積りについて

翻訳原稿を送付してください。

NAIwayでは、文字数やワード数を基本に翻訳言語や原稿内容などから翻訳料金をお見積りいたします。お見積りをご依頼の際は、お見積りフォームより翻訳原稿を送付いただくか、文字数をご提示いただくと、スムーズにお見積りをお出しすることができます。

ご予算や納期をご相談ください。

また、ご予算や納期のご希望がありましたら、お気軽にご相談ください。翻訳の分量やご希望の翻訳レベルの詳細をお伺いして、できるかぎり対応いたします。

*NAIwayの通常翻訳料金には、下記の作業(高品質翻訳、品質管理、アフターフォロー)が全て含まれています。

専門翻訳者の翻訳 ネイティブによるチェック 納品後の検収期間(基本1週間)内の修正

お気軽にお問合せください

多言語翻訳に対応

NAIwayでは、英語、中国語、韓国語はもちろん、タイ語、アラビア語、ポルトガル語、ロシア語など、多言語の翻訳に対応いたします。年々、訪日観光客は増加し、世界各国の人々が日本の神社仏閣を訪れています。神社・寺院のパンフレットや参拝のガイドブックなどを多言語にしたい、案内板や説明文を掲示したいなどのご要望がありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。複数言語への翻訳を一括で承ります。

高品質な翻訳を提供するために

NAIwayでは、事前にお客様のご要望や宗教的な専門用語などを綿密にヒアリングさせていただき、翻訳作業上の留意点を把握した上で作業に入ります。 翻訳後には、厳しいチェック体制により誤訳・訳抜けはもちろん、言葉の統一や、ご要望に沿った文章表現になっているかなどをチェックします。
さらに、アフターフォローとして納品後に1週間の検収期間を設けており、ご不明点や修正のご相談に対応しています。(※原稿の変更や追加は除く)
NAIwayは質の高い翻訳を安心のサービスとともにご提供しています。

取り扱い文書および実績例

  • 宗教関連研究書
  • 宗教機関発行誌
  • 寺社案内カタログ
  • 宗教関連歴史書
  • 仏教美術企画展の案内板
  • 文化論
  • 教科書
  • 宗教関連Webサイト など

取り扱い言語

30カ国以上の多言語に対応可能です。

お気軽にお問合せください

宗教関連分野翻訳 ページトップへ

NAIway(ナイウェイ)翻訳サービスの宗教関連分野の翻訳についてのページです。翻訳会社のNAIwayでは、宗教関連分野に造詣が深い経験豊富なネイティブスタッフが高品質な翻訳をスピーディにご提供いたします。英語・中国語・韓国語など30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。