食品分野の翻訳

翻訳会社ナイウェイの食品分野の翻訳について、お取扱い文書・言語・実績など

NAIwayの食品分野の翻訳

食品関連の翻訳は、生産、輸出入、流通、加工、安全衛生、開発、小売り、料理、栄養、文化など、食材を中心とした多様なジャンルに及びます。

NAIway翻訳サービスでは、食品業界での実務経験のある翻訳者、食品衛生や栄養学を専門とする翻訳者、食文化や食材・料理に精通した翻訳者など、ニーズに合わせて最適な翻訳者が担当します。

また、食品メーカーやレストラン等の海外進出に伴う各種書類や契約書、企画書、販売促進資料、メニュー、パンフレット・カタログ、接客マニュアル、ホームページなどの翻訳をまとめて承ることも可能です。

NAIway翻訳サービスの食品分野の翻訳

インバウンド対策としての食品分野の翻訳

豆腐やかまぼこ、味噌等、日本の食品は海外でも安全でヘルシーだと広く受け入れられています。また訪日観光客には、日本のお菓子や加工品等がお土産として大変人気です。しかし、お土産として買いたいお菓子等があるにもかかわらず、食品アレルギーや宗教上の理由で食べられない食材があり、日本語の食品成分表が読めないため不安で買えないという観光客はかなり多いそうです。

食品アレルギーで悩んでいる人々は世界に大勢います。また、近年マレーシアやインドネシアからの観光客が急増していますが、彼らはイスラム教徒が多く、豚肉由来の油脂や酒麹、みりんが少しでも使われているお菓子や加工品は食べられません。成分情報が分からず少しでも疑念があれば、何も購入することはないでしょう。

このように、お土産や食事に関して、言葉が分からないことによる機会損失は大変大きいと言えます。日本の食品表示は厳格で、それにより安全性が守られています。しかし、その情報も必要とする人に伝わらないのであれば意味がありません。

訪日観光客は、日本をもっと知りたいと思って来日しています。特に日本の食事を楽しみにしています。このような、「知りたい、味わいたい」を満たすという「おもてなし」は大きなビジネスチャンスになります。NAIwayは、お客様のニーズに合わせた高品質な翻訳でインバウンド対策をサポートいたします。

高品質な翻訳を提供するために

NAIwayでは、事前にお客様のご要望や翻訳上の留意点をヒアリングさせていただき、目的やニーズに合った最適な翻訳者を選定して作業します。翻訳後には、品質管理システムにより誤訳・訳抜けはもちろん、言葉の統一や、文章表現等を厳しくチェックします。
さらにアフターフォローとして、納品後に1週間の検収期間を設けて、ご不明点や修正のご相談に対応しています。(※原稿の変更や追加は除く)
NAIwayは上質な翻訳と安心のサービスをご提供します。

多言語翻訳に対応

NAIwayでは、英語、中国語、韓国語はもちろん、タイ語、インドネシア語、フランス語、ポルトガル語、アラビア語など、30カ国以上の多言語翻訳に対応します。メニューやお品書き、食品のカタログ、ECサイト等を多言語で制作したい場合は、ぜひお気軽にご相談ください。複数言語への翻訳を一度に承ることが可能です。

お気軽にお問合せください

取り扱い文書および実績

  • 食品表示ラベル
  • 食品成分表
  • 販売促進資料
  • ワイン・日本酒のカタログ
  • 健康食品のパンフレット
  • 食材PRパンフレット
  • 食品の海外向けECサイト
  • 郷土料理のレシピ
  • ラーメン店の出汁や食材の説明
  • メニュー・お品書き
  • 商品規格書 など

取り扱い言語

  • 英語翻訳
    英語
  • 中国語翻訳
    中国語
  • 韓国語翻訳
    韓国語
  • タイ語翻訳
    タイ語
  • スペイン語翻訳
    スペイン語
  • ポルトガル語翻訳
    ポルトガル語
  • フランス語翻訳
    フランス語
  • ドイツ語翻訳
    ドイツ語

上記以外も30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。

NAIway(ナイウェイ)の食品分野の翻訳についてのページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayでは、食品分野に精通した経験豊富なネイティブスタッフが高品質な翻訳をスピーディにご提供いたします。英語・中国語・韓国語など30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。