基幹産業分野の翻訳

翻訳会社ナイウェイの基幹産業分野の翻訳について、お取扱い文書・言語・実績など

NAIwayの基幹産業分野の翻訳

基幹産業とは基礎産業とも言われる通り、一国の経済発展の基礎をなす重要産業を指します。具体的には、エネルギー産業・機械・化学工業、鉄鋼業など、産業発展に必要な基礎資材・資本財を生産する役割を担っています。

例えば、私たちが利用する数多くの交通機関の中でも、民間航空機の発展は人とモノの動きに大きな変革をもたらしました。 エアバス社やボーイング社といった企業では、機体の設計や組立てにおける効率性を向上させるため、複数の国々による共同開発や、国際分業による部品製造を積極的に進めるグローバル化により、かつてないパフォーマンスの達成を可能にする航空機を生み出しました。

取扱説明書、製品カタログなど基幹産業分野の翻訳

ボーイング社の最新鋭機787型機の開発設計や製造に携わる多国籍チーム(日本、アメリカ、韓国、オーストラリア、スウェーデン、イギリス、イタリア、フランス、カナダ)のなかでも、日本の企業は、非常に大きな役割を果たしています。なんと、航空機に使われる部品の約35%が、日本で製造されているのです。
弊社も、当該機種の関連部品に関する取扱説明書等の翻訳を手掛けた実績があり、こうした多国籍化がますます進むなかで、翻訳の果たす役割は今後もより大きくなると考えています。

さらに、航空機以外にも、日本が世界に誇る新幹線については、既に台湾で運行を開始しており、次はインドにおいて、その導入が決定されています。日本の高い新幹線技術は、この他の海外地域でも注目を集めており、その宣伝広報活動において、翻訳がその力を大いに発揮出来ると確信しています。その際にも、ぜひ、NAIwayの翻訳サービスをご利用ください。

高品質な翻訳を提供するために

NAIwayでは、事前にお客様のご要望を詳細にヒアリングし、翻訳作業上の留意点をしっかりと把握した上で翻訳作業に入ります。翻訳後には、独自の品質管理システムで、訳抜けはもちろん、用語の統一、文章表現等を厳しくチェックします。さらに、アフターフォローとして納品後に1週間の検収期間を設けており、ご不明点や修正のご相談に対応いたします。(※原稿の変更や追加は除く)
NAIwayは高品質な翻訳を安心のサービスと共にご提供しております。

基幹産業分野の多言語翻訳について

様々な基幹産業分野において、多言語への翻訳ニーズは高まっています。NAIwayへのご依頼のほとんどは日本語⇔英語の翻訳ですが、中国語、ベトナム語、タイ語への翻訳依頼も増えています。NAIwayは、一度のご依頼で複数言語への翻訳が可能です。言語ごとにあちこちに頼む手間が省け、翻訳品質も統一できます。多言語翻訳はNAIwayにご相談ください。

お気軽にお問合せください

取り扱い文書および実績

  • プロジェクト管理資料
  • 開発ツール
  • 製品マニュアルの同時多言語翻訳
  • ライセンス契約書
  • 製品安全データシート
  • 適正検査表
  • 機器詳細事項
  • 各種ウェブサイト
  • 企業パンフレット
  • 製品紹介カタログ
  • 各種仕様書・規格書
  • 図面・回路図 など

取り扱い言語

  • 英語翻訳
    英語
  • 中国語翻訳
    中国語
  • 韓国語翻訳
    韓国語
  • タイ語翻訳
    タイ語
  • スペイン語翻訳
    スペイン語
  • ポルトガル語翻訳
    ポルトガル語
  • フランス語翻訳
    フランス語
  • ドイツ語翻訳
    ドイツ語

上記以外も30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。

NAIway(ナイウェイ)の基幹産業分野の翻訳についてのページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayでは、専門分野に特化した実務経験豊富なネイティブスタッフが、鉄鋼・エネルギー・機械等の基幹産業分野の高品質な翻訳をスピーディにご提供いたします。英語・中国語・韓国語など30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。